出生図は宝箱

毎日のように、私は占星術を自分で読み始めた頃から
自分の出生図を見ている。
何年たっても、未だにたまに大きな発見をしたりするので
驚きが多い。

それだけ本当に出生図には自分の個人情報が
たっぷり入っている。

何年経っても驚かされる。何回見ても、私という人間を
まだ、知りえない、そんな気もする。

また、自分の可能性がそこにいつも見える。
ハードアスペクトは
もっと輝けることを意味してくれるし、
ソフトアスペクトは
もっとサポートを与えてもらえることを
意味してくれる。

だから出生図を自分で眺めていると
生れてきて、よかった、って元気になる。

ダメな人生やつまんない人生だと
思うのは、そう思っているから。

全チャートにその人の可能性が潜んでいる。

その可能性をたくさんの人の中に
見えるのがいつも嬉しい。

その人を知れば知るほど、チャートの
中身に潜む、きらきらした部分が
下から出てきたり。

人間は全員が幸せになる権利がある、というのを
私は強く信じていて、それは、どんな状況下に
あろうとも、心のあり方で操作ができるから。
それはインドの古典、ヴァガバッドギーターや
聖書にだって書かれていること。

出生図はそんな事だって教えてくれる。
どんな心をモテば、満たされるのか、って事も★

チャートからチラつく顔

鑑定をご希望の方はコチラ

口コミ、ご紹介でのみしかほとんど受け付けていない、鑑定をさせていただいてますが、
最近ではおかげさまで、色んな方にご紹介いただいて、
お会いしたことのない方を鑑定することがほとんどになりました◎

いつも、先にお電話や、メールで
生年月日&出生時間&場所を聞いているので
チャートを先に作って一瞬だけ雰囲気を見ます。

私は面倒くさがりやだったり、
その人に会うまではあんまり出生図の解読をしたいと思わない
のですが、一瞬見たときに、
なんとなく、チラッと垣間見えるキャラクターというのが
あります。
笑顔が大きな感じの人かな、とか、
べっぴんさんやな、とか。


特に
お会いしたことの
ない人と、待ち合わせするときには、
顔を見たら一瞬で、

「あ、クライアントさんや★」
ってわかります(笑

なんででしょかね。

逆に普通にお会いして誕生日も聞いていない人の
太陽星座や、月星座、アセンダントは必ず
想像しています(笑

星座ははずしても、
火土風水のどれかはわかる。


人は本当に多面性がアルということを占星術を通してひしひしと
感じます。
きっと普段は気丈に振舞う人も、
「本当のあなた」の話になったら
号泣してしまう人もたくさんいます。

人によって見せている姿は違う。だから
自分に色んなキャラクターが住んでいる。
それがわからなくて
長い間、悩む人だっている。

どんなキャラが棲んでいて、どんなキャラが
どんなことが得意だったり、どんなシチュエーションで
どのキャラを使いこなすのかを
意図的に行っていくことはどうだろう?

私はそれを・・・・オススメしています。


人は一貫性のない、動物なのだから。

ミスティックレクタングル

鑑定をご希望の方はコチラ

ミスティックレクタングル
英語にすると
Mystique rectangle
「神秘な長方形」。

占星術のチャートで、
4つの★が長方形を作っているとき二つの星が60度、二つの星が120度を形成している
という配置を指します。

そんなテクニカルな話はいいとして、
これを出生図でもっている人は結構珍しいのですが、
実は私の周りに現在
親しくしている人4人がほぼ完璧なものを持っている人たち。

その方々はみんな数奇な運命を力づよくたどっている人たちです。

不思議やなぁと見ていると、
実は現在私の出生図に、
運行している星が一つやってきて
この、
神秘の長方形を作っていることに気付きました。

だから、この4人と、最近絡んでいるんだなぁと実感。

神秘の長方形のエネルギーというのを私が体験したいために
このエネルギー配置を持っている人に
色々教えていただいているのか、と腑に落ちました。

要するに、
新しく自分が変わっていくポイントで、
その先輩みたいな人たちと関わることで
体感しようとしているのだと思う。

出生図をざっと並べてみると、
一つ一つにその人の個性が凝縮されている。

固まっている人もいれば、
バラケて居る人もいて、
フォーメーションを組んでいるようなもの。

いわゆるサッカーチームが自分の中に
住んでいるんだけど
その基本フォーメーションを見る感じです(笑

人は1人だけれど、人の中に色んな人が住んでいる。
だから、
矛盾なんて当たり前。自分を知るには最低11人の人間を
知らないといけないようなもの。

ああ、私達って複雑で面白い◎


水星が逆に走ります

鑑定をご希望の方はコチラ

2009年12月26日より、
「思考の星」水星が
逆行といって、
地球より、逆に動いているように見える期間が始まります。
終わるのは1月14日。

俗に、この期間は
「契約」を結んだり、何か重大な取引を交わしたりするのに
適した時期ではないと言われます。

また、
パソコンや、携帯の電気機器などをこの時期に購入すると、
飛んだり、壊れやすかったりする、といわれています。

わたくし自身も、2回前の逆行時になにも考えずにパソコンを
購入し、思った以上に、調子の悪いパソコンで、
あまり信じてなかったのに、信じざるをえないではないか、
と毎日突っ込んでおります。

この「水星逆行」というのはちょぴっと占星術をかじったひと
なら知っていて、
この時期はコミュニケーションがうまく取れなかったり、
勘違いが起きたり、行き違いがあったりと、有名です。

くれぐれも、そういったことを意識していただくのも
占星術を活用する上でよいと思います。

それだけではなくて、
水星逆行というのは、
新しい思考パターンを生み出すときでもあります。

それは最初心配や不安からはじまります。


というのも、
逆行が始まる時期というのが
これまで(前回の逆行が終わった時から)の思考パターンでの
ダメだし時期になります。
(ですから12月26日頃)
そこから、ダメだしをきっかけに、これまでの問題調査が始まるのです。


何がダメだったのか、原因や、それを起こしたものをとりに帰る。
この時期には本を読んだり、ノートをとったり、アイデアを集め、
プロジェクトをまとめるようなことはしません。
点をたくさん集めます。

そして、太陽さんと水星さんはすれ違います。
(2010年1月4日ごろ)このあたりで、「あっ!もしかして!」という
インスピレーションを受けます。これまでちょっと苦しんだ
「なぜ?」に対して頭がクリアになってくるといった時期。
実は頭が一番働くときでもあるのです。

そしてこの3日ほどが終わると次の、
水星さんが
逆行をやめてもとの巡行に戻るまでに

「編集」が始まります。
「再考」も。
悩んで、でてきた答え(ひらめきで)をもう一度
考えて見る時期です。

そして
次の順行がはじまり、やっと落し物が見つかる、といった感じ。
(2010年1月14日あたり)
ここから、
「いろんな事がつながる」のです★
展開していき、集めまくった、
点と点が線になっていくとき。
結論を自分で書くときです。

その後、
(2010年3月25日あたり)
新しい考えが生まれ、逆行が始まった頃12月26日ごろの問題提議
からの新しい答えが生まれ、
考えが「満ち」ます◎

そして、私達はまた一段上の思考を手に入れる。という時期。


だから
一概に、
水星逆行だからコミュニケーションがうまく取れない、っていう
一言では片付けられないんですよね♪

うまく、水星の時期を賢く利用する必要があるのです。

ですので、12月26日から1月4日までは
アイデアを集めまくりましょう
4日からすこしの間、クリアになるマインドを利用して
ひらめきを集めまくりましょう
それらを編集、再考して
そしてそこから1月14日ごろから、12月の末から集めてきた点を線にする
作業・・・。
そしたら3月までにはクリアに結果が出せるように★

そしたら一段階上に、「私の思考」はレベルアップしているのです。

星はエネルギーを示してくれています。
それらのエネルギーをうまく使う、ということが
「運気があがる」ことであり、
運がある、ということなのだろうと、思います。

私はこの時期にあわせて、
「本」の原稿を書こうとおもっております♪

ややこしい、かな?

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

相性の良い悪いはあるかい?

鑑定をご希望の方はコチラ

何においても

「相性がこの人とはよいですか?」

というのは占星術で見ていると常に聞かれる質問です。

まるで、逃げのような答えかもしれませんが、私が思うに、

良い相性、悪い相性というのはない。
ということ。

確かに、表面だけみると「好き」「嫌い」はあると思います。
ワタクシも、
こいつ、イケスカン~という人はもちろんたくさん◎

でも、そういう人は相性が悪いというわけではないのです。

「楽」なのが→良い相性
「学びが多い(いわゆる楽ではない)」→悪い相性
となるのです。

実際楽な相手だったら、
自分を高い意識には持ち上げてくれないのです。

何でもいいよ~いいよ~楽~って相手は成長できないでしょう?

逆に、靴下を何度言っても脱ぎっぱなしでほっぽってるパートナー。
そんな細かい事に耐えられない「自分」に気付く。
何度いっても聞いてくれない、無視されている事に腹の立つ「自分」に気付く。
食べたものはほったらかしている人が信じられない「自分」に気付く。

イライラする自分と会話していると息が詰まるといわれ、そして
逆にまた腹の立つ「自分」が居る。

そんなこんなで、たいていパートナーとなる人は
「師」をあらわす成長させてくれる星、土星さんが
お互いのチャートに絡んでいることも多い。

そんなのこともなく、楽~な相性だったら、何にも
小言も言われないし、何にも苦労もなく、すむようだったら、
甘えてしまう・・・とかとか。

相性がよくても15年経って、あんまり人間が淘汰されなかったって
こともある。

相手という人が居て、自分が見える。相手に投影できるから
自分の存在や、醜さ、やさしさが見える。

結局相手がどんな風に見えるのかは、自分の状態が
相手に見えているだけ・・・!
だから、相性の良い相手というのは、自分の醜い部分をださなくていい。

でも、自分の中に潜む醜さを突きつけてくれる、親切な人は
世の中にどれだけいるでしょう。

だから、相性のよしあしは、何を望むかってこと。

逆に、色んな事に気付かせてくれたパートナーに
ありがとう♪って事も多いですからね~

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

sidetitleプロフィールsidetitle

Astro Patchouli

Author:Astro Patchouli
占星術コンサルタント:
Patchouli パチュリ

鑑定をご希望の方はコチラ

Ms. Patchouli パチュリ(いわさきゆうこ)
1976年神戸市生まれ 蠍座。
オーストラリア、バイロンベイ在住。
占星術コンサルタント、西洋占星術講師、ヨガ/占星術通訳。

京都在住中に経営していた、洋書古本店Green e booksの外国人顧客に
鑑定を受けて以来、西洋占星術の世界観、その精密で詳細を極める占術と覗けば覗くほど「本来のベストな自分自信」が浮かび上がることに驚愕し、魅了される。
300人のサンプル鑑定ののち、自分の出生図に示されている通り生きてみようと思い、
占星術鑑定を2009年より京都及び日本国内で本格的に行う。
日本で活動中の時は東京、関西、九州と、全国で占星術講座を行い、鑑定&セミナーも精力的に行っていたが
2013年、結婚して豪州に移住し、第一子の出産を期に日本での活動を休止。
以後、主婦業を中心に子育てとパートナーを支えることに従事してきたが、自分の出生図の導きにより
2017年ゆっくりと活動を再開中。
日本だけにとどまらず、英語でもSkype&対面で世界中(地元オーストラリア、イギリス、香港、ドイツなど)
のクライアントへの鑑定も行ってきた。

一流ホテルマン→テキスタイルバイヤー
→洋古書店経営→コンサルタント/講師/通訳
と様々な経歴を重ねてきたが
アメリカでのホテルマン経験、
インド/アジアでのテキスタイルバイヤー、
京都での自営業、通訳業、リトリート&講座オーガナイザー
そして主婦&母親として
様々な経験を持つ事でいろんな観点から、アドバイス出来る事に活かしている。

趣味はサーフィン、アートジャーナル、ウクレレ

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロマガsidetitle

紹介文:占星術コンサルタントPatchouli のブログです。
引き寄せの法則と占星術のエネルギー
を実際実験、体験し、意図的に利用する事で
毎日を楽しく、豊かに過ごすセオリーを紹介しています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle