過去世へ旅行にいきました

Patchouli 2011年4月鑑定日のおしらす

画期的なワークショップ!占星術体験型鑑定5月28日&29日

ヒプノセラピーを体験した。
いわゆる前世療法とか、退行催眠というやつ。

私は占星術といういわゆる
「占い師」

といった類の職についているが、
基本的にスピリチュアルすぎるものは、好きだけれど、
懐疑的であったりもする(乙女座月&山羊座金星)

だから、自分で体験する、ヒプノセラピーは興味があって
受けたかった。
実は二回目で、1回目は神奈川県の大槻ホリスティックを経営されている
日本で始めて直接 ワイズ博士にトレーニングを受けられた
大槻麻衣子先生に御願いした。

そのときはどうやらまだ準備ができていなかったのか、
イメージの「庭」にたどり着けなくて、
イメージ療法、いわゆる浮かんでくるものを
スクリーンに写すという形で、時分のトラウマ、幼い頃の
インナーチャイルドを癒すといった形のもの。
それだけでも勝手に涙は出てくるし、なんだかいろいろ
浄化され、癒されといった形だったので、その日
顔はすっきり、気持ちもすっきり、なんだか魂に磨きがかかった感じだった。
深いレベルでの癒しを経験できたと思う。

それから2ヶ月。

京都に大変素敵な方がいらっしゃるということで
その大槻麻衣子先生がご紹介してくださった方。

ヒプノセラピー等のエキスパートのレイコさん。

私の母親くらいの年齢の方だけど、姿勢は美しく、
中からにじみ出る明るさというか、純な輝きがある方★
ご紹介いただいたからか、なんだか安心して
受けれるなぁ~と思いましたが、
まずは、
カウンセリングからで、施術前にインテイクシートというものを
記入して、そこからインタビュー形式で40分?程カウンセリング。
幼少期やいろんな事を聞かれたり。

そして、一応現在「癒したい部分」に関連する目標設定を。

そこから実際横になって
過去世への旅が始まった。

いろいろ詳細はあるが、
結局で、パチュリはなんだったのさ?って人もいると思うのですが。

過去世を二つ見ることができたので、それら二つの世にこの今の人生が
影響をたくさん受けているということだそう。

まずはじめに、ジャイアン似の40才前の林業に従事する、
中欧あたりの男性だった。
不思議だったのは、まず足を見ていくときに、
茶色いブーツがはっきり見えること。
手を見るといつもの細い自分の指ではなく、
毛むくじゃらの平べったい指だ。

まるで寝ているときに、夢を見ているかのような感じ。

そこから、ジャイアン似の男性の人生を見せていただく。
なにやら、不甲斐な、あまりやる気のない人生だった。
ちょっと残念なくらいだった。
生きることに一生懸命になれてなかった、そんな
ドンくさい人生だった。

残念な感じ。

でも、そのドンくさい感じが今の自分の
いろんな事に通じていて、自分自身がいやだなぁって
思っている所と似ている。

その次には、今の私に一番影響を与えているだろう
人生に移動した。

まずは足元は砂浜に裸足でいたこと。
何をしていたのかというと、死ににきた。

何が原因で死ににきたのか?そこから物語は始まった。

場所はどうやらインド/スリランカあたりの
女性であり、
鼻にピアスをしておった。

結婚しており、しかしながら子供はいない。
嫁いだ先で可愛がってもらえず、居場所はなく、
30近くなっても子供ができないので、
何の生きがいもない。
そんな人生。そこから、何度も砂浜に来て
死のうとするのだ。

夫には他に女がおり、実際に自分はそれはもう、
傷もついてなく、自分は夫のことは愛していないから
いいと思っているのだ。

あるとき、また砂浜へ、「死に」にきた。
そこから、決意して、
世を捨て、寺に入る事にした。


そのお寺での記憶は、
たくさんのマントラ、プージャ、瞑想・・・それらのイメージが
どんどん入ってきた。ああああ、だからか。だから、そうなのか。

もう、それだけで、なぜ今世の私
瞑想し、マントラを持ち、ヒンズー教に違和感が
ないのか、という謎が解け、それだけで
涙がどんどん滝のようにあふれた。
長い間、瞑想してたんだ、何度も唱えたんだ、マントラ。って。
実際今世で、仕事で25歳から27歳までの間、インドに16回も足を運んだ。
そのたびに「ただいま~」って感じがするなぁっていっつも思っていたのだ。

世を捨てて駆け込んだ、寺。

そしてそこでたくさんの人にできるかぎりの事をやり、
できることを、シンプルに、無私でお寺に自分を捧げた自分がいた。
おばぁちゃんの白髪になった姿で、ありがとう、ありがとうって
言われているシーンもあった。

死ぬときは美しく死を受け入れられた。(もう号泣号泣)

死ななくてよかった、生きててよかった、って。
自分の居場所を作ることができたのだ。

もう、とってもとっても辛かった日々を
自分を捧げるって事ができた人生だった。

最後に思い残したことがありますか、という問いに、
「男の人に愛されたかった」
って答えていた。
そして
「書きたかった」

なぜ書かなかったの?という問いに
「文字を知らなかったから、書けなかった」って。
そっか・・・・。
で、今はバイリンガル+星のコトバってこと?
どんだけ書きたかったのか。

そんな時代は今とは違うもんね。。。そんなことが
きっと今の人生に影響している。。。?

これらの物語が勝手に
頭の中で作り出されているのかもしれないが、
あるいは過去世の物語なのかもしれないが、
自分で、見ていくその
物語は本当に自分の深い部分なのかもしれないと思う。
あまりの滝のように流れ出てる涙の量が尋常でなかった。
その涙を拭こうと、手を動かそうと思っても
誰かが、押さえているかのように、動かせなかった。

で、もちろんそれらを占星術的に判断したり分析してみた。

12室というのは占星術でいう
「潜在意識、秘密、見えない場所、過去世、前世・・・」
といわれる。

私は12室は魚座。海王星が支配星であり、
哲学、宗教をあらわす、射手座にいる。そして
第8ハウス、深い場所を表すところが射手座。。。


・・・と私の分析を皆さんに公表しても仕方ないのでいちいち書くのを
辞めようとおもうが、
二つの過去世が自分の出生図にも大きく
関連しているキーワードを発しているのは一目瞭然である。

月はカルマをあらわす。
ノードだってカルマをあらわす。
冥王星だってカルマをあらわす。
全て過去世でやったこと、関連する項目があてはまる。

過去世が一体本当なのか脳みその産物かはわからないが
ものすごいレベルでの癒しなのは間違いないのかもしれない。

生きる「意味」を知るのだから。

なぜ、私がここにいて、このような自分であるのかが
底から理解できたとき、大きく何かスペースが作られた気がした。

そして私たちは、過去世を見る「タイミング」もあると思う。
準備ができたときに、深い己を見ることができるのかもしれない。
私が過去世を理解できるタイミングってのが。
少なくとも私はそうだったのだろう。。。

私の場合は
プログレスの月と、トランジット冥王星が合だった日だ。

育った月がリニューアルチェンジをする時だ。準備ができる、そんな意味だと
いえる。
29年で一回。そんなときに過去世を体験するとは、最適ではないか。

素晴らしい体験だった。
やっぱり自分の中で感じたことや見たことは、信じられる、そう思った。
(乙女の月が語る)

やはり、深い部分にリンクするので、信頼のおけるセラピストさんに
ヒプノセラピーは御願いする事をオススメする。
関東方面であれば、大槻麻衣子先生は著名な方というだけでなく、雰囲気も
はきはきしていらっしゃるが、柔らかな方だと思うし、信頼できる
たくさんの経験をお持ちだ。

関西であれば、私が受けたレイコさんは
とても経験がおありで、いろいろと通じていらっしゃるので、オススメしたいと
思いますが、HP等々で公表されていらっしゃらないので
ご興味おありの方は astropatchouli★gmail.com の方まで
ご連絡を。
関連記事

テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

うぅ~

読んでるこちらが癒されたよ。ありがとゆうこちゃん。色付きの文字

No title

初めまして!

過去世へ旅行にいきました

このキャッチに惹かれて思わずコメントしてしまいました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

Astro Patchouli

Author:Astro Patchouli
占星術コンサルタント:
Patchouli パチュリ

鑑定をご希望の方はコチラ

Ms. Patchouli パチュリ(いわさきゆうこ)
1976年神戸市生まれ 蠍座。
オーストラリア、バイロンベイ在住。
占星術コンサルタント、西洋占星術講師、ヨガ/占星術通訳。

京都在住中に経営していた、洋書古本店Green e booksの外国人顧客に
鑑定を受けて以来、西洋占星術の世界観、その精密で詳細を極める占術と覗けば覗くほど「本来のベストな自分自信」が浮かび上がることに驚愕し、魅了される。
300人のサンプル鑑定ののち、自分の出生図に示されている通り生きてみようと思い、
占星術鑑定を2009年より京都及び日本国内で本格的に行う。
日本で活動中の時は東京、関西、九州と、全国で占星術講座を行い、鑑定&セミナーも精力的に行っていたが
2013年、結婚して豪州に移住し、第一子の出産を期に日本での活動を休止。
以後、主婦業を中心に子育てとパートナーを支えることに従事してきたが、自分の出生図の導きにより
2017年ゆっくりと活動を再開中。
日本だけにとどまらず、英語でもSkype&対面で世界中(地元オーストラリア、イギリス、香港、ドイツなど)
のクライアントへの鑑定も行ってきた。

一流ホテルマン→テキスタイルバイヤー
→洋古書店経営→コンサルタント/講師/通訳
と様々な経歴を重ねてきたが
アメリカでのホテルマン経験、
インド/アジアでのテキスタイルバイヤー、
京都での自営業、通訳業、リトリート&講座オーガナイザー
そして主婦&母親として
様々な経験を持つ事でいろんな観点から、アドバイス出来る事に活かしている。

趣味はサーフィン、アートジャーナル、ウクレレ

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロマガsidetitle

紹介文:占星術コンサルタントPatchouli のブログです。
引き寄せの法則と占星術のエネルギー
を実際実験、体験し、意図的に利用する事で
毎日を楽しく、豊かに過ごすセオリーを紹介しています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle