自然と占星術

***2012年4月より Patchouliの占星術鑑定を メニューおよび料金改定の為、しばらくお休みをさせていただいております。再開はニュースレターにてお送りいたします。お知らせをご希望の方は
astropatchouli☆gmail.com(←☆を@に変えて)にお知らせ希望 と書いておおくりください。

2012年占星術関連WS&リトリートのおしらす

パチュリです。
占星術を1からまた勉強し直している。

かなりアカデミックな学校の教育なので、かなり難しい形で占星術を勉強し始めた。
知っていることだけど
全部英語だし、わからない、知らない、何となくでしかわからない単語が思った以上にあり、
正直自分の英語力の至らなさにいやになる。

普段通訳までするのに、それでもまだまだ知らない単語やわからない物がありすぎて。
言葉って難しいんだなと思う。

でも
感情は言葉をとおさなくても伝わるものだというのをある本で読んでいたのだけど
いわゆる「波動」とか「気」とか「エネルギー」というやつだけど
この
感情とか、自分のエネルギーでどうにかなったりならなかったりするんだな、という事も
なんだか言葉を学んでいる今、良く理解できるようになった。

いわゆる、「波動が強い」というかエネルギーを扱うという事が
できると、言葉を介さなくても
「わかる」という感覚があるのだと思うけど・・・。

波動が弱い、あるいはエネルギーが鈍感でよくわからない(というかわかる感覚がわからない)
という場合にはそれを表す「正確な言葉」によって
それを理解できるのかなと思う。

だから
これまで「エネルギー」重視で占星術に触れて来たわたしは
ここに来て、正確な言葉に落とし込まないといけないという制約ができて
何となく、様式が違うので、美味くなじめていない。

しかも

英語ということで、知らない単語もあるからよけいね。
でもこういう学びがさらに大きく経験に反映するので、
難しくても挑戦するのが楽しくて、少し手こずっている自分が愛おしく思えたり◎

話はかわるけど

ここ近年30半ばをすぎて、サーフィンを始めた。
30半ばをすぎるとなかなか難しいスポーツで、
大きな波に巻かれるとなかなか死ぬような思いをするというか、
えらく海に洗礼を受ける。

それでもなお、なんとなく、少し前に進んで「波に乗る」ということが
できると、それだけでうんとまた魅了されてしまってやめれなくなる、とても
魅力のあるスポーツだ。

ついこないだ、
荒い海の日、サーフィンを始めるべく、海に入る際、
波打ち際で立ち往生しまくり、ボードが波打ち際で暴れまくって
私にばんばんあたり、足にファイバーグラスが刺さる、けっこうな怪我をした。
しかも、「大した事のない場所」で。

でも、その日なんとなく、自分の波動、エネルギーは何となく低く、
満月の海に同調できていない状態で入ろうとしたので、
今となれば、なぜかというのがわかる。

怪我した後もエイっと沖にでたけれど、海の荒さというか、
その雑なエネルギーに美味く同調できない上、これ以上いても
怪我をさらに助長しそうだったので、すごすごとあきらめて
岸に上がった。

大した事のない場所で、大した怪我をした私に
サーフィン師匠が一言。

「まず海と瞑想して、同調してから入らないとだめだよ。」


エネルギーという物を理解する時に、本や勉強からは何も学べない。
自然が大きな教科書である、ということを
ほんとうに
占星術を深めれば深める程思う。

自然のエネルギーに「自分を」合わせる。

自分より大きなエネルギーに合わせるということ。
占星術のチャートも同じこと。
占星術のチャートが自分の最大限に良さを発揮できる
取説なのだから、そちらに「自分を」合わせるってことが
大事だ。

自然から学ぶ事は多い。
なんでもそうである。

ハワイの文化として自然を大事に培う、というのがある中で
お花をレイ(首飾り)なんかをつくる時に摘む際、
「レイに使いたいんですけどあなたを摘んでいいですか?」と
お伺いを立てるそうだ。

それと一緒でまず
「今から海に入ります。受け止めてもらえますか?」と
聞く必要があったってこと。

占星術の要素は元々宇宙のもので
自然や地球は宇宙のエネルギーから来ているわけで

私(人間)<自然<宇宙

だから当然。。。

成功するとか豊かになるとか、そういうのは実は全部エネルギーと「同調」すること
だから占星術を応用適応している成功者が多いのかなとも思う。

話からそれたけど
勉強を重ねつつ、これまで通り、自然という大いなる教科書より
「同調する」事に実際の研究を重ねてみたいと思う今日この頃。

ところで
エネルギーという意味において一番ダイレクトに占星術というツールをとおして学べるのが
こちらの講座
「天空のエネルギーが地に降りてくる、あなたが星の設計図」体験型占星術WS☆ 

私ではなく、ベテラン40年のエルスベス女史の占星術ガイド。
私は通訳をいたします。

この講座は受けてみないとわからないし何とも言えないけど、日本で他にはこんな講座はやってなくて、ホストできる方もなかなかいないと思います、興味ある方はぜひ。次回の開催予定はまだ未定なので逃さないように是非!!!!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Astro Patchouli

Author:Astro Patchouli
占星術コンサルタント:
Patchouli パチュリ

鑑定をご希望の方はコチラ

Ms. Patchouli パチュリ(いわさきゆうこ)
1976年神戸市生まれ 蠍座。
オーストラリア、バイロンベイ在住。
占星術コンサルタント、西洋占星術講師、ヨガ/占星術通訳。

京都在住中に経営していた、洋書古本店Green e booksの外国人顧客に
鑑定を受けて以来、西洋占星術の世界観、その精密で詳細を極める占術と覗けば覗くほど「本来のベストな自分自信」が浮かび上がることに驚愕し、魅了される。
300人のサンプル鑑定ののち、自分の出生図に示されている通り生きてみようと思い、
占星術鑑定を2009年より京都及び日本国内で本格的に行う。
日本で活動中の時は東京、関西、九州と、全国で占星術講座を行い、鑑定&セミナーも精力的に行っていたが
2013年、結婚して豪州に移住し、第一子の出産を期に日本での活動を休止。
以後、主婦業を中心に子育てとパートナーを支えることに従事してきたが、自分の出生図の導きにより
2017年ゆっくりと活動を再開中。
日本だけにとどまらず、英語でもSkype&対面で世界中(地元オーストラリア、イギリス、香港、ドイツなど)
のクライアントへの鑑定も行ってきた。

一流ホテルマン→テキスタイルバイヤー
→洋古書店経営→コンサルタント/講師/通訳
と様々な経歴を重ねてきたが
アメリカでのホテルマン経験、
インド/アジアでのテキスタイルバイヤー、
京都での自営業、通訳業、リトリート&講座オーガナイザー
そして主婦&母親として
様々な経験を持つ事でいろんな観点から、アドバイス出来る事に活かしている。

趣味はサーフィン、アートジャーナル、ウクレレ

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロマガsidetitle

紹介文:占星術コンサルタントPatchouli のブログです。
引き寄せの法則と占星術のエネルギー
を実際実験、体験し、意図的に利用する事で
毎日を楽しく、豊かに過ごすセオリーを紹介しています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle