占星術の魅力大発見

☆2013年バリ島でのパチュリ占星術リトリートはコチラ☆


また新しい旅を一区切りして、日本に戻りました。
カウアイ島に始まり、西オーストラリア、東オーストラリア。
美しい場所での美しい滞在でした。
毎日が心が喜ぶことばかりでした。美しさは自分の内側にある事を感じ、外側にそれを見つける喜び。
美しさを認識するにも、練習が必要なんだなとバイロンベイの3回目の滞在で思ったりもしました。

といってもまた1週間もしないうちに、あらたな旅行へ旅立ちます。
2012年は甘えさせてもらっている一年です。ほんとに大いなるもの、ありがとう!

これまで頑張ってきたご褒美のような一年であり、またメッセージなるものを
クリアに送り込まれてきた1年だったように思います。
自分自身を知るということから全ては始まると、ヨガの哲学でも私の師は毎回語るのですが、
まさしく占星術というものは自分を知るための大きなツールであるということを自分の実体験をもって
噛み締めている日々です。

私自身を知るという事は一人でもできますが、まさしく今私は7室パートナーシップや、
投影といった所に土星が滞在しています。まさしく、人とのつながりや関わりによって
自分を映し出す、そんな時期になっています。
それによって一人で頑張るということを問われていないということであり、
特定の誰かとしっかり関わる必要があると判断し、それを実践しているところです。

実は2012年年始には仕事も忙しく、ノリに乗った仕事が花咲いたじきに
さしかかっていましたが、なぜか鑑定をする度に「もうおわらなければならない」
という感覚が日に日に強くなりました。

というのも、次の新しい挑戦に進むということで、1章が終わるよという警告だったように思います。

しかし、占星術を繁栄させていくというか、シェアしていくには?
ということを考えなければいけないとおもいましたので、弟子というか、
生徒を育てるという事を始めました。そして生徒として学んでくださった
皆様がもう私の師匠になるくらい短期間で成長してくださいました。

そしてその後は
お仕事は細々と続けていますし、やる事はあるのですが、
なぜか旅行へと誘われる日々が続いています。そしてやはり旅行、
海外に在中すると世界中の方々より鑑定のご依頼やwsのご依頼打診をいただきまして、
これからは英語でもコースやワークショップをやる事が自分の次の課題なのかなと感じ始めています。

今現在日本ではほとんど占星術の方はGreen e books 以外の仕事を入れていないので、
もちろん不安に見舞われることもあるのですが、どうしてもこの「アイドリングタイム」
のようなこの時期を大事にしなくてはならない感覚がしているのです。
そして自分の底の方から「もっと楽しみなさい、もっと素晴らしさを知りなさい」
としか聞こえてこないのです。
もちろん私も普通の人なので、「そういわれても・・・」と戸惑う事だってありますが、
でも結局はその自分の内側から聞こえて来る声を信頼し、進むと決めているので迷いはありません。
もともとネイタルチャート(出生図)には遊ぶ、楽しむ、クリエイティブ、自己表現の部屋に土星があるので、「楽しむ事」というのは大きなテーマとして突きつけられているので、楽しむという事は
仕事の一部ととらえても差し支えないと思っています。だから不安になる事はナンセンス、
そうしなさいと言われているのでそうするのみです。
それを疑ってかかっては占星術コンサルなんてやってられない。

本当の楽しさや、素晴らしさを「実感」していない人に、
「これ楽しいよ」と言われても何も腑に落ちるものがありませんが、
「実感」「体感」している者が伝える時には、エネルギーは何倍も強いのです。

だから「楽しい人生」の素晴らしさを伝えて行くには、まず自分がというのが鉄則でもあります。
飛行機に乗った時に酸素マスクは自分がつけてから子供につけさせるというのと
なんとなく同じだなーとおもいながら(笑

私たちは日々「やらねばならない」という原動力から動いている事がおおいのですが、
これでは実は制限があるので伸びしろはありません。

「やりたいの!」という原動力は制限が無いため、大きなエネルギーを生み出します。

この事実はわかっているようでほとんどの人間は「ねばならない」という
仕組みのなかで生きています。(土星の領域)
土星は楽しい☆ではありません。
厳しいし、制限するし、ギリギリまで削ろうとします。
切り詰めます。

ただそこの中で我慢して生きるというのは、いつまでも「親の教え」のみで生きるという事を意味します。
そこで30歳のサターンリターンで一度チェックがあるわけです。「親の教え内でいいのかどうか?」

親の教えには何の問題もありません。
問題は親の教えを超え、「自分」の求めている事を認識できるかどうかにあたります。

親の教えの中で生きる事は、自発的に選択をする必要がないため、大きなフレームでみれば「楽」です。
自分の求める事を進めていくとき、たくさんのチャレンジはやって来ますし、責任が伴います。
それをとてもやりがいがあると感じられるかどうか。
それが太陽星座を求めるということ。

自分の「今」やりたい事はなにか。
だから

やりたい事に出会うにはまず、「自己」を知る事から始まるのです。

宇宙に何が棲んでいるのか分かっていなければ得体の知れない者がいるかもしれない、
という不安にかられるものです。

自分の宇宙を知る、占星術であろうとヨガであろうと、まずそこからはじまります・・・・。
という話なんかを日曜日に行いたいとおもいます。
占星術を知っている人も知らない人も興味本位でもお話聞きにいらしてくださいませ・・・☆



☆12月2日(日)19:00-20:30
「一問一答!簡単鑑定付☆
なぜ今占星術なのか?一度聞いたら忘れられない、占星術の魅力大発見!」


占星術?占い?と区別が付かない方には是非参加していただきたいです◎
分かりやすく占星術についてお教えします○
占星術で何が分かるのかご自身の目で確かめてみて下さいね!
参加者の出生図をお作りしますので申し込み時に出生情報をお伝えください。
お問い合わせは コチラまで
info☆greenebooks.net (☆を@に変えてください)

関連記事

テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

Astro Patchouli

Author:Astro Patchouli
占星術コンサルタント:
Patchouli パチュリ

鑑定をご希望の方はコチラ

Ms. Patchouli パチュリ(いわさきゆうこ)
1976年神戸市生まれ 蠍座。
オーストラリア、バイロンベイ在住。
占星術コンサルタント、西洋占星術講師、ヨガ/占星術通訳。

京都在住中に経営していた、洋書古本店Green e booksの外国人顧客に
鑑定を受けて以来、西洋占星術の世界観、その精密で詳細を極める占術と覗けば覗くほど「本来のベストな自分自信」が浮かび上がることに驚愕し、魅了される。
300人のサンプル鑑定ののち、自分の出生図に示されている通り生きてみようと思い、
占星術鑑定を2009年より京都及び日本国内で本格的に行う。
日本で活動中の時は東京、関西、九州と、全国で占星術講座を行い、鑑定&セミナーも精力的に行っていたが
2013年、結婚して豪州に移住し、第一子の出産を期に日本での活動を休止。
以後、主婦業を中心に子育てとパートナーを支えることに従事してきたが、自分の出生図の導きにより
2017年ゆっくりと活動を再開中。
日本だけにとどまらず、英語でもSkype&対面で世界中(地元オーストラリア、イギリス、香港、ドイツなど)
のクライアントへの鑑定も行ってきた。

一流ホテルマン→テキスタイルバイヤー
→洋古書店経営→コンサルタント/講師/通訳
と様々な経歴を重ねてきたが
アメリカでのホテルマン経験、
インド/アジアでのテキスタイルバイヤー、
京都での自営業、通訳業、リトリート&講座オーガナイザー
そして主婦&母親として
様々な経験を持つ事でいろんな観点から、アドバイス出来る事に活かしている。

趣味はサーフィン、アートジャーナル、ウクレレ

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブロマガsidetitle

紹介文:占星術コンサルタントPatchouli のブログです。
引き寄せの法則と占星術のエネルギー
を実際実験、体験し、意図的に利用する事で
毎日を楽しく、豊かに過ごすセオリーを紹介しています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle